フリーダイヤル 0120-306-376 営業時間 9:00~17:30(土日祝除く)
あけぼの会計

会社設立・開業スタートアップ支援- 合同会社・株式会社設立をご検討の方向け -

会計税務のことがわからなくても、
安心しておまかせできるような税理士でありたい。
お客様が相談しやすい良きパートナーとして、お客様をフォローします。

個人事業主として事業を
ご検討の方はこちら

あけぼの会計が
選ばれる理由

  • 会社設立・開業をお考えの方の相談は無料、ステージは問いません。
  • 起業後の税務顧問、事業計画書作成、節税アドバイスまでをフルサポート。
  • 資金調達から人事労務のトラブルまで、ワンストップで提供します。

私たち『あけぼの会計』は、東京・つくばで20年以上に渡り、お客様のビジネスパートナーとしてともに歩んできました。 『あけぼの会計』が培った経験と知識をもとに、経営計画や銀行対策、節税対策など、戦略的経営のノウハウをお伝えします。

あけぼの会計の強み・特徴

スタートアップ年間
相談件数60件突破!

スタートアップ

紹介をメインにご依頼をいただいている安心感。紹介したくなるクオリティを維持・向上するために日々新しいことに取り組んでいます!

スタートアップ

スタートアップ年間
相談件数60件突破!

紹介をメインにご依頼をいただいている安心感。紹介したくなるクオリティを維持・向上するために日々新しいことに取り組んでいます!

設立代行手数料無料
ご自身で設立するよりも低価格

資金調達

あけぼの会計なら、ご自身で設立するよりも安く会社設立が可能です。
また、設立時から節税対策を練ることで、設立後の無駄なキャッシュアウトを防ぎます。

資金調達

設立代行手数料無料ご自身で
設立するよりも低価格

あけぼの会計なら、ご自身で設立するよりも安く会社設立が可能です。
また、設立時から節税対策を練ることで、設立後の無駄なキャッシュアウトを防ぎます。

最新のITソリューションで
バックオフィスをサポート

相続に強い

ITクラウドサービスに興味はあるけど、どこから手を付けたらよいかわからないといった方もあけぼの会計がガイドさせていただきます。また、IT対応が困難なお客様も、別途サポート体制を構築しておりますのでご安心ください。

相続に強い

最新のITソリューションで
バックオフィスをサポート

ITクラウドサービスに興味はあるけど、どこから手を付けたらよいかわからないといった方もあけぼの会計がガイドさせていただきます。また、IT対応が困難なお客様も、別途サポート体制を構築しておりますのでご安心ください。

税務署出身の税理士が
税務調査をサポート!

税務署出身の税理士

税務調査は突然やってきます。加算税等での損失は経営の致命的なダメージになりかねません。ダメージを最小限に回避できるようサポートします!

税務署出身の税理士

税務署出身の税理士が
税務調査をサポート!

税務調査は突然やってきます。加算税等での損失は経営の致命的なダメージになりかねません。ダメージを最小限に回避できるようサポートします!

あけぼの会計に
依頼するメリット

メリット1
初回は相談料無料。ステージや業種業態は問いません。
起業検討中の方でも対応可能。起業への熱い思いをお聞かせください。
カフェ・居酒屋・ラーメン屋を始めとする飲食関係や、床屋や美容室等の理美容関係、士業、製造業、AIやITを活用したコンサルタント事業やプロスポーツ選手、インスタグラマーやユーチューバー、分野関係なくサポートしています。
クライアントには様々な業界からのナレッジを共有しています。
メリット2
ご自身で設立するよりも4万円安く会社設立が可能。
設立代行手数料だけでなく開業届等の作成提出も無料で代行。
定款の電子認証によって、ご自身で設立するよりも4万円安く会社を設立することができます。
会計税務顧問とのセットで、設立代行手数料だけでなく、税務署や市区町村への法人設立届出書や青色申告承認申請書等の届出書類の作成提出も無料代行。
経営者の事業専念を徹底サポートします。
メリット3
会社設立前から節税をサポート
設立前の準備段階から、節税対策は始まっています。
開業費を含む繰延資産や設立時の資本金の決め方によって無駄な税金を防ぐことができます。
設立後も、役員報酬の設定や固定資産の減価償却、社宅の経費化等の一般的な節税対策からあまり知られていない節税アドバイスまでさせていただきます。
メリット4
認定支援機関の活用で金利優遇、融資額アップを狙う。
助成金もサポート
日本政策金融公庫では、認定支援機関を通せば、「新創業融資制度」で1000万円、「中小企業経営力強化資金」では2000万円の融資が制度上可能になります。
なるべく好条件で融資を受けたいと考えている場合は、ご自身で融資交渉するよりも認定支援機関を経由した方が高額融資の確率が高くなります。
また、助成金の獲得もサポートしています。
メリット5
ITで業務の効率化をサポート
マネーフォワードゴールドメンバーだから導入実績多数。ネットバンキングやクレジットカード、電子マネーの連携もサポートするので、はじめてのクラウドソフトも安心。
電話、メールの他、チャットワークやスラック等のコミュニケーションツールを多く活用しているので、いつでもお気軽にご連絡が可能です。
メリット6
税務署出身の税理士が税務調査をサポート
あけぼの会計には、税務署の税務調査官として30年以上、税務調査に携わってきた税理士が、お客様の税務調査をサポートさせていただいています。税務署からの急なお尋ねから税務調査の立ち合いまで、サポート体制が整っています。
メリット7
各分野の専門家がワンストップでサポート
経営・法務・人事労務、保険、あらゆるご相談に応じます。
また、信頼できる弁護士・司法書士・社会保険労務士と提携しているので、金銭トラブルやお客様とのトラブル、スタッフとトラブルがあった場合にも、ご安心ください。

あけぼの会計なら自分で登記手続きするよりも安く会社設立できる

定款認証印紙代 + 会社設立手数料が無料! 定款認証印紙代 + 会社設立手数料が無料!
  • あけぼの会計の会社設立の費用はどうして安いの?
  • お客様とずっとお付き合いさせていただきたいからです。

あけぼの会計の最大の願いは、お客様と末長くお付き合いさせていただくことであり、お客様と共に発展していくことです。
つまり、お客様の発展無くして、あけぼの会計の発展もございません。

そして、会社設立初年度は、通常、赤字決算になることが多く、事業が軌道に乗るまでは、お客様にとって資金繰りが一番の悩みどころになります。
そのため、会社設立費用も安いに越したことはございません。設立2年目以降に飛躍していただくためにも、あけぼの会計は、通常よりも低コストでサポートさせていただいております。

株式会社設立の場合

ご自身で設立
定款認承印紙代 40,000円
定款認承手数料 52,000円
登録免許税 150,000円
合計 242,000円
▶ ▼
あけぼの会計
定款認承印紙代 0 円
定款認承手数料 52,000円
登録免許税 150,000円
合計 202,000円

合同会社設立の場合

ご自身で設立
定款認承印紙代 40,000円
登録免許税 60,000円
合計 100,000円
▶ ▼
あけぼの会計
定款認承印紙代 0 円
登録免許税 60,000円
合計 60,000円

会社設立に関して、
お悩みはございませんか?

  • 資金は足りるだろうか?
  • 株式会社と合同会社は
    どちらがいいの?
  • 会社の設立にはどれくらい
    時間はかかるの?
  • 個人事業では税金の負担が大きくなりすぎたから法人化したい
  • 融資の受け方は?
    資金調達方法は?

会社設立に迷ったなら、スタートアップ支援の専門家のあけぼの会計にご相談ください。
資金調達から申請書類作成、税務顧問まで一貫したフルサポート体制があります。

開業・経営の
「税務・会計」「経営」
「資金調達」
「人事労務・不動産」
をサポート

経営に必要な「税務・会計」「経営」「資金調達」「人事労務・不動産」をワンストップで提供します。 経営に必要な「税務・会計」「経営」「資金調達」「人事労務・不動産」をワンストップで提供します。

経営に必要な業務をワンストップで提供します。

スタートアップ期には、資金面や人的トラブルなど、多くの困難と苦労に直面します。 経営者が事業に専念できるよう、あけぼの会計がサポートいたします。

税務・会計
確定申告・年末調整・法定調書合計表や給与支払報告書等の作成から提出、開業届や青色申告承認申請書の提出、ネットバンキングの口座開設サポート、会計ソフトの導入支援、記帳業務のサポート、節税アドバイス、消費税届出(本則課税or簡易課税)の選択、法人化へのタイミング見極め、税務署OBの税理士が税務調査をサポート。
経営
事業計画書の作成とそのフィードバック、同業他社のデータ共有による経営分析、パンフやWEBサイトの作成など広告媒体のご案内も可能です。
資金調達
資金調達にも精通しており、政策金融公庫融資や銀行融資等の申請書類の書き方から事業計画書作成、金融機関との面談対応のサポート・助成金の提案だけでなく申請書の作成についてもサポートさせていただいております。
人事労務・不動産
給与計算のアウトソーシングや、給与計算ソフトのご提案及び導入支援、労務アドバイス、人材不足の際の求人から面接までのサポートもいたします。
また、オフィス探しや店舗探しのサポートも行っております。

個人事業か、会社設立か
どちらがいいのか

個人事業か、会社設立かどちらがいいのか

ゼロからのスタートになる方は、個人事業を始められる方が大半だと思いますが、ある程度資金調達のめどがある場合、迷われる方も多いのではないでしょうか?
また、最初から法人化するつもりでいても、会社を設立することが必ずしも利益になるとは限りません。

あけぼの会計は、個人事業・会社設立それぞれの利点を考慮し、最適なプランをご提案します。

法人化・合同会社設立の
メリット

メリット
個人事業よりも法人の方が節税のメリットは大きくなっています!
会社を設立することで直接的に得られる最大のメリットです。

法人では、役員報酬の設定や、赤字の場合の繰越欠損金の繰越期間、生命保険料の経費化、開始事業年度の期間設定による消費税対策や自宅を役員社宅にする等、個人事業には無い節税スキームが多くあります。
個人事業に比べると手続等の煩雑さは増しますが、その分、税金の面で多くのメリットを享受することができます。
メリット
登記事項が確認できるから信用が得られます!
会社を設立することで、一番大きい間接的なメリットは、対外的な信用力の向上です。

個人事業とは異なり会社は「登記」をしなければなりません。誰がどこでどんなことをやっているのかを、登記事項で確認することができるので、相手方もより安心して取引をすることができます。
個人事業よりも会社の方が優秀な人材も集めやすいです。商売は信用が第一です。
メリット
決算日を自由に設定できます!
個人事業主の決算日は12月31日になります。どの業種も年末年始は、繁忙期であることが多いです。一方、会社では、設立時に決算日を自分で選択することができます。忙しい時期を外すことで、決算の事務作業や1年間の振り返り、事業の見直しのためにより時間をかけることができます。ただし、消費税の免税期間を最大限に享受したい場合にはご注意ください。
メリット
事業承継のための相続税対策ができます!
個人事業主の場合、死亡した後の個人口座は凍結されてしまうので、事業に関わる資金を引き出せなくなりますが、法人の場合は、会社の口座は凍結されません。また、個人事業主の場合の相続税の対象資産は、事業と事業以外のすべての資産と負債が対象になります。一方、法人の場合には、法人の株式が相続税の対象資産になります。株価は、「純資産化学方式」や「類似業種比準方式」に基づいて算定されるのですが、事前に節税対策を練ることもできます。
メリット
事業自体の売買や資金調達がしやすくなります!
会社の場合、その事業の価値を客観的に把握でき、かつ、株式によって会社の経営権や利益を分配することが可能になります。そのため、事業の売買だけでなく、エンジェル投資家やベンチャーキャピタル、クラウドファンディングからの資金調達もしやすくなります。

会社は、個人に比べると手続きの煩雑さが増す分、多くのメリットを享受することが来ます。
会社設立のための設立費用をねん出できる場合には、個人事業主よりも法人でのスタートアップをおすすめいたします。

個人事業主での開業メリットもチェック

料金プラン

お客様の状況により、柔軟な価格設定をご提案します。
Case Study1 Mファーム様(40代前半)

image

法人スタータープラン

月額 : 2万円
決算 : 13万円
3か月に1度のMTG

経緯
紹介を通じて、お問い合わせいただき、ご相談にいらっしゃいました。
お客様の問題認識
今まで個人事業主で活動をしていたが、取引先との契約上、急いで法人化することが必要になってしまいました。また、運転資金を抑えたいので、できるだけ顧問料は低価格でお願いしたいです。ITは弱いのですが大丈夫でしょうか?
あけぼの会計の提案
あけぼの会計は、急な法人設立でもご対応させていただいておりますので、ご安心ください。
ミーティングの頻度は3か月に1度ご来社いただくこと、マネーフォワードの導入と、ネットバンキング、クレジットカード等との自動連携、ご提供するエクセルに現金収支を入力していただくだけで、コストを抑えたサービスも提供することができます。もちろん、システム導入の際のサポートは、無料です。
また、20年以上の経験則をベースに、業界ごとの事業収支や損益データもストックしていますので、法人化後のベンチマークも提供できます。

お客様の声

無事に法人設立も間に合い、幸先の良いスタートが切れました。会計ソフトについても、最初はクラウドの「ク」の字もわからないレベルでしたが、導入サポートをしてもらえたことで、使いこなせるようになりました。
いつでも、経営数値が確認できるので、助かっています。
また、ミーティングは、あけぼの会計の個別会議室で行うので、会社に関するお金のことから、ちょっとしたプライベートのお金のことまで、安心してお話ができています。
スタッフの方も、話しやすく、接しやすい方ばかりで良かったです。

手続きの流れ

株式会社・合同会社設立の
お手続き

必要なお手続き お客様 あけぼの 備考
STEP1 お問い合わせ まずはお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
STEP2 無料相談(ヒアリング) オンラインでの相談も可能です。
STEP3 ご契約 直接お会いしてのご契約のほか、クラウドサインにてご契約も可能です。
STEP4 会社設立費用のお支払い 会社の設立費用を弊社指定口座にお振込みください。
STEP5 書類作成
STEP6 定款認証
STEP7 資本金の払込み
STEP8 登記申請 登記申請後2週間程度で登記手続きが完了します。
STEP9 各所へ提出 作成した書類に不備がないことを確認して、各所に提出します。
STEP10 起業後の会計・税務顧問をフルサポート 会計ソフトの導入支援・経営指導・確定申告のアドバイス・節税コンサルなどを行います。1年間の流れについては 会計税務コンサルティングを御覧ください。
オプション 資金調達・助成金獲得サポート 資金調達・助成金の獲得、融資など資金面でのコンサルが必要な場合は、別途アドバイス致します。 資金調達・助成金コンサルティングを御覧ください。

あけぼの会計は「Money Forward クラウド公認ゴールドメンバー」
「認定経営革新等支援機関」です

あけぼの会計は「Money Forward クラウド公認ゴールドメンバー」、「認定経営革新等支援機関」です

会計データを自動取得することで、手作業の負担を軽減し、人為的なミスを防ぐことが可能になります。

「認定経営革新等支援機関」は、中小企業に対して税務、金融及び企業財務に関する専門性の高い支援を行う事業を、経営革新等支援機関として認定されたものです。
あけぼの会計は、認定機関として、専門性の高いアドバイスを行うことができます。

認定経営革新等支援機関

あけぼの会計の会社設立サポートの想い

税金のちょっとした不明点も丁寧にご説明します。

税金についてわからなくても大丈夫。
ちょっとした不明点でも丁寧にご説明します。

事業内容、年齢問いません。会計税務のことも何もわからなくても、構いません。

「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな?」なんてことも、ご遠慮なくご相談ください。

起業時に、会計税務の知識がゼロであったお客様も、今ではみなさん立派な経営者になられています。
まずは、一緒にはじめの一歩を踏み出してみましょう。

お客様に信頼し続けていただけるよう、お客様に真摯に向き合います。

共に成長していけるパートナーでありたい

起業時は皆ベンチャーです。そして、現代では、人が予想しえない新たなサービスが日々生まれています。そんなサービスの発展に貢献し、より良い将来を創造することも、あけぼの会計の役割だと考えています。

お金のことまで腹を割って話せるコンサルは顧問税理士しかいません。ビジネスからプライベートまで気軽に相談しやすいパートナーとしてともに歩んでいきたいと考えます。
そのために必要なのは、開業だけの支援で終わらないこと。

私たちは、0から1を生み出すために、お客様のビジネスを真摯にサポートします。

初回のご相談は無料でご利用いただけます。
ご予約制で土・日・祝日もご対応しております。 お気軽にご相談ください。

電話番号
TEL0120-306-376
受付時間9:00-17:30 (土日祝除く)
FAX番号 FAX029-828-4882

※ 受付時間9:00-17:30 (土日祝除く)

0120-306-376

※ メール相談年中無休・24時間受付中

メールで相談する

オンラインチャットでもご相談を承っております。
※ 受付時間9:00-17:30 (土日祝除く)

チャットワークコンタクト追加
LINE友達申請する