あけぼの会計のあけぼのコラム

  • 0120-306-376

営業時間9:00~17:30(土・日・祝除く)

軽減税率制度で毎日の仕事の何が変わる?➂<販売編>

こんにちは。

税理士法人あけぼの会計東京事務所所長の中村でございます。

前回に引き続き軽減税率のお話をしたいと思います。

今回は、販売編です。

販売する時には、どんなことを注意したらよいのでしょうか?

 

➀まず、基本的なことですが、小売業の方や飲食業の方は、複数税率対応のレジの導入や改修などが必要かどうかをメーカーや販売店に確認してみてください。

 

②取り扱う商品の適用税率を請求書等で把握し、正しい表示を行ってください。

 

➂請求書や領収書には軽減税率の対象品目である旨の記載や税率ごとに合計した対価の額を記載します。

 

④標準税率と軽減税率とに区分して帳簿に記帳します。

 

POSシステムの場合には、あらかじめ商品マスタに税率を登録しておくことで、自動的に適用税率ごとに集計がされますので、POSシステムの場合には別途事前準備が必要になります。

 

ここまで、簡単ではございますが、文章にてご説明申し上げましたが、なかなか取り組んでみないとイメージできない部分が多いのではないかと思います。

 

軽減税率の導入は、時間的な余裕を持って準備されることをお勧めいたします。

 

ご不明な点等ございましたら、あけぼの会計までご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

-category-カテゴリー
pagetop